梅雨に向けてのお手入れ

[除湿・カビ防止対策]

カビは適度な湿気と湿度、そして栄養のあるところには、どこでも繁殖します。
湿気25~30度、湿度70%以上になると、急激に発生しやすくなるのを覚えておくことが大事です。
換気扇だけでなく、頻繁に窓を開けて換気する習慣をつけましょう。
特に、カビが発生しやすい部屋の隅、家具の裏、収納の中などについては、家具の裏側は壁から10㎝ほど離し、
収納の中は物を壁から離すなどの配慮をするだけでもずいぶんと通気は良くなります。
また、室内のかるいカビは住宅用中性洗剤で落とせますので、カビ掃除をした後には、
しっかり乾燥させてエタノールを吹付けカビの再繁殖を防ぎましょう。

[カーテン、網戸、シャッターなど窓まわりのお手入れ]

カーテンは、ほこりや汚れはもちろんカビの温床にもなりやすいので、こまめに洗濯をするようにしましょう。
洗濯後は、いつもの場所にカーテンをかけてそのまま乾かしましょう。
網戸の汚れがひどいときは、まずブラシをかけて大きな汚れを落としてから、洗剤をスポンジにつけて拭き、
仕上げにもう一度水で濡らしたスポンジで拭きます。ただし、強く拭きすぎると、
網目が大きく広がってしまったり、よれてしまうので注意しましょう。
シャッターの汚れがひどいときは、住宅用洗剤を薄めた液で拭いた後、水拭きをしてください。
金属製のものはワックス掛け(自動車用など)すると綺麗に保てます。